駆除を始める前に白蟻の発生原因を探れ【元凶は雨漏りにあった?!】

元凶は雨漏り?!白蟻が発生する理由を徹底リサーチ 元凶は雨漏り?!白蟻が発生する理由を徹底リサーチ

雨漏りの原因を特定して白蟻を駆除しよう

雨漏りによる白蟻被害を食い止めるには、まず雨漏りしている箇所を直してから駆除作業を行なうようにしましょう。では、雨漏りの補修工事をするにはどのような手順で進めていけばよいのでしょうか。

そもそも雨漏りする原因って何?

瓦が割れたことによるもの
瓦が割れてしまうと、その下に敷いてある防水材が経年による劣化を起こし、最終的にそこから雨漏りが起きるようになります。防水材の痛みや機能性を守る瓦は、とても大事な存在と言えるのです。
雨樋の詰まりによるもの
雨樋にゴミや落ち葉が溜まったり、鳥が巣を作ったりしてしまうと、雨水の行き場が無くなり、それが雨漏りの原因となる場合があります。溜まった雨水が瓦の隙間に入り込み、防水材や野地板などを痛めることもあります。
棟瓦のずれによるもの
棟瓦を固めている棟土が経年劣化を起こし、粘り気を失うと、棟瓦が徐々にずれていってしまいます。それによって雨漏りが起きることがあります。怖いのは、雨漏りを起すだけでなく、そこから瓦が落下する恐れもあるということです。

雨漏りを補修するには

雨漏り

雨漏り修理の基本は、「雨漏りの入り口を塞ぐこと」です。入り口を塞いでしまえば、雨水の侵入を防ぐことができるからです。ただ、中にはその入り口となる場所が、場所柄足場が設置できず、施工するにできないことがあります。専門業者はそのような場合、入り込んだ雨水が雨漏りを起こしている部屋へ侵入する前に外部へ排出させる、という方法を取ります。

白蟻を撃退するためには、その原因となる雨漏りをしっかり修理することが大事になります。専門業者に依頼すれば、雨漏りの入り口を調査してもらえ、その上で確実な雨漏り修理をしてもらえます。まずは原因となる部分を徹底的に修理するようにしましょう。

TOPボタン